心エコーでみつけた異常物体

心エコーでみつけた異常物体

皆さん,こんにちは.YMC medicom です.

早速ですが,先生方,これ何だと思いますか?

先日,心エコーをしてましたら偶然,上のような異常構造物を発見しました.

普段,心エコーをしてらっしゃる先生方なら,おそらくこの異常さはお分かりになるかと思います.

最初,私は,異常に巨大化した血栓かと思い,すぐに主治医に連絡しました.

心房細動(←クリック)のときにも言及しましたが,これほど大きな血栓が心臓の壁から剥がれて,全身に飛散したら,目もあてられないほど重症脳梗塞などを発症してしまう可能性があるからです.

ちなみにこの患者さんはすでに抗凝固療法(血液サラサラ)が行われており,そもそも血栓形成のリスクはそこまで高くないはずなのです.

いずれにしても,さらに精査する必要があるため,主治医と一緒にあれやこれや調べてわかったのが,

なんと・・・これは・・・異常なまでに発達した「腱索」だったのです!

「腱索」というのは,心臓の弁を支える筋肉のようなものです.普通は,もっと細くてこのように見えることはないのです.

私もその主治医の先生も,10年以上循環器医師をしておりますが,こんなの見たことがないと大いに驚きました.

でも,巨大な血栓ではなく,本当に安心しました.

ずっとやってるとこういう珍しい症例にあたることもあるのですね.日々勉強です.

先生方も,技師さんの行ってくれたエコー所見で「なにこれ?」って思うことがあると思います.

そのような時,相談できる循環器医師がいない場合は,是非とも YMC medicom をご利用下さい.

可能な限りご協力させていただきます.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

心房細動